「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

負けるな!日本企業

gbpjpy.exblog.jp

ニュースと値動きの違い

ニュースなどに出ているアナリストの話を聞くと、円高になるかもしれないとか、政府は介入すべきではないという話が聞こえてくることが多いのですが、最近はそういう話以前に円安に向かっていますよね。

まあ彼らは長期的な視点で見て言っているのだと思いますが、投資予想って時間軸が違うだけで全く予想が違うものになりますから、具体的な期間などをもっと明確にするべきだと思います。

良くある詐欺的アナリストの発言っぽいのを例に出すと、1ドル120円ぐらいの時に「1ドル80円まで円高になります」と予想してその10年後に80円になった所で、100年に一度の大不況を予想したアナリスト!という感じで宣伝するんですよね。

ありがちですよね~。

関連記事
リバウンドの方がすごい

外資系が幅を利かせていますが

押し目待ちの見通し
[PR]
by gbpjpy09 | 2010-03-30 12:08 | ビジネス
<< FXプライム下方修正 IPサイマルラジオに思ったより... >>