ブログトップ

負けるな!日本企業

gbpjpy.exblog.jp

為替レートのスプレッド

万が一サーバーが吹き飛んでしまった場合に備えてサブで複数のFX取引業者の口座を持っておくのは投資家のリスク管理方法としてはやっておかなければならない部分の一つ。信託保全だから安心とは言っても実際に倒産したらお金が全額帰って来ないなんて話は珍しくはありません。

そんなことで何社かの為替レートを同時に見比べてみる機会はありますが、FX会社によってその動き方とか性格って全然違うと思ったことはありませんか。特にスプレッドが広めのポンド円などは特徴的でそれらの性質が分かりやすい通貨ペアなのかもしれません。

為替レートの点滅が速く数字の変わりが早いものやあまり動かないけど一気にレートが値飛びするタイプ、スプレッドが基本的に固定されているFX業者や流動的に狭まったり広がったりするなど様々で、やはり他の通貨ペアと見比べると流動性の低いポンド円は値飛びやスプレッドの広がりが多かったりするのではないかと思います。

それらがかならずしも悪いと言っているのではなく、値飛びは時にラッキーな利益を生むことも多いので、FX業者間による為替レートの性格の違いということで好みで選ぶ程度で良いかと。

過去記事
意外と人気らしいですが

信託保全は必須かな

FXプライム下方修正
[PR]
by gbpjpy09 | 2009-04-05 17:17 | FX業者
<< 押し目待ちの見通し ポンドにも影響 >>